神戸旅行でおすすめ!人気の観光スポット3選

日本庭園が楽しめる名所

神戸といえば異国情緒があふれる町並みで、人気の観光名所といえるでしょう。その中でも日本庭園を満喫できると話題なのが、相楽園です。この相楽園とは、国の名勝地に指定された重要文化財がたくさんある庭園です。明治18年頃から築造に着手され明治末期に完成したのですが、広い敷地内には美しい自然をはじめ飛石や石橋・滝など深山幽谷の風景が広がっています。また、春にはツツジの花・秋にはモミジの紅葉など四季に応じて景色が移り変わるのも魅力でしょう。元町駅から徒歩10分とアクセスしやすく、一度訪れて損はないです。

“神戸旅行でおすすめ!人気の観光スポット3選” の続きを読む

スケールの大きさが魅力!ブラジルのおすすめ観光スポット

自然水族館の異名を持つ川

ブラジルの国民性は基本的に優しいですが、都市部では犯罪発生率が高いので注意が必要です。物価の割安感は他の南米国に比べて感じませんが、割高感もありません。都市部の治安は悪いものの、ボニートや日本人居住区は安全に過ごせます。当地の料理は肉と豆料理がメインですが、日本食のメニューも豊富です。日本人街にはラーメン店も揃っており、肉料理に飽きた場合に便利です。観光名所では南部のイグアスの滝が有名で、ボニートには自然水族館の異名を持つ川が流れています。

“スケールの大きさが魅力!ブラジルのおすすめ観光スポット” の続きを読む

甲府盆地を旅すると年間を通じて様々果物の収穫体験ができる!

甲府盆地では様々な果物が生産されている

高い山に囲まれている甲府盆地は、熱がこもりやすくて夏にはかなり気温が高くなることで有名です。一方、高地にあるため、標高0mから100mくらいの都市と比べて冬場の気温が低く、寒暖差が激しい事が要因で美味しい果物が出来上がります。そんな甲府盆地では様々な果物が生産されており、年間を通じて何らかの果物の収穫体験ができますので、旅行の途中で果物狩りをしたい場合は是非山梨を旅してみてください。

“甲府盆地を旅すると年間を通じて様々果物の収穫体験ができる!” の続きを読む

いつから大丈夫??赤ちゃんとの国内旅行の計画の注意点

赤ちゃんの首がすわる3カ月を目安にしよう!

赤ちゃんが生まれるとなかなか外出をするのも難しいものです。ましてや国内とはいえ、旅行に行くことはなかなか勇気がいるでしょう。赤ちゃんを連れて国内旅行に出かけるのは大変そうだ思っている人も多いかもしれませんが、しっかりと計画を立てれば家族全員で楽しい旅行を楽しむことができます。赤ちゃんが国内旅行にデビューする目安としては、日帰りであれば赤ちゃんの首がすわる3カ月ほどを目安にしてみましょう。はじめは移動距離も少なく、所要時間が短めの場所選び、無理なくスタートさせることが大切ですよ。

“いつから大丈夫??赤ちゃんとの国内旅行の計画の注意点” の続きを読む

お金をかけたくない!そんな人に向けたおすすめ旅行

無料で入れる施設がいっぱい

旅行に行くのはいいけれど金額が高いのでなるべくお金をかけずに旅行を楽しみたいといった人も多いでしょう。日本各地にはお財布に優しい無料で入れる施設がたくさんあります。とある食品工場では無料で自社製品の試食ができる所もあるので、無料なのに満足度が高く楽しめる施設として人気を集めています。食品工場に限らず無料の温泉施設や牧場、動物園などがあり、一般的な有料施設とあまり変わりなく様々な体験ができるため注目されています。場所によっては予約必須の所もありますが、大半は予約なしでも行くことができるので、旅行中に思いつきで行こうと思った場合でも無料で入り、楽しむことができます。大人から子供まで楽しめる施設があり、このような場所は家族旅行に最適です。

“お金をかけたくない!そんな人に向けたおすすめ旅行” の続きを読む

青森の田んぼアートを見に行こう!!縄文遺跡で歴史の勉強もできる!!

青森に壮大な田んぼアートを見学に行く

日本では稲作が盛んで、特に東北地方には一面田んぼが広がるところも多くあります。青森でも稲作が盛んにされていて、時期ごとに田植えや稲刈りなども行われるのでしょう。田んぼといえば通常は一面緑や小麦色などですが、青森のある田んぼでは少し変わった取り組みをしているので、見学がてら旅行をしてみると良いかも知れません。それは田んぼアートと呼ばれるもので、田んぼを使って色々なイラストや文字を描いています。田植えのころは一面水しか見えませんが、稲が育つにつれて徐々にアートが浮き上がってきます。もちろん地上からはその様子が分からず、近くにある展望台に立つと見学が可能です。見ごろは7月下旬ごろからで、刈り取りの終わった10月も楽しめるので訪れてみましょう。

“青森の田んぼアートを見に行こう!!縄文遺跡で歴史の勉強もできる!!” の続きを読む

国内観光をした!そんなときにおすすめの場所があります

阿寺渓谷で美しい水を見よう

阿寺渓谷は大桑村にある観光スポットです。赤い橋を渡り進むと渓谷の入口に阿寺川があります。ここはエメラルドグリーンの湖が魅力で、幻想的な雰囲気を醸し抱いているのが特徴です。渓谷入口にはガイドマップが設置されていて見どころを紹介しています。はじめての方でもどこを見学すればいいのかすぐに把握できるので阿寺渓谷を十分堪能できるのが魅力と言えるでしょう。岩山の上から見渡せる阿寺川は絶景で写真撮影場所としても使えます。森の中は遊歩道になっているので快適に移動できるため迷うこともないです。また道中には迷わないように看板が設置されていて、どの方向に滝や吊橋があるのかもすぐに確認できます。

“国内観光をした!そんなときにおすすめの場所があります” の続きを読む

面白さとバリエーションが豊富!何度でも行きたいミュージアム巡り

感覚を研ぎ澄ませて見学しよう!

旅行の途中にミュージアムへ立ち寄る人がここ数年で増加しています。ただ普通の展示品を見るだけでなく、ここ数年の間で体験型のミュージアムが増えてきました。例えばさまざまな楽器の音や、生活音を聞く音のミュージアムではオルゴールや楽器などの音色を聞いたり、世界最大の楽器の音を聞いてみたりと、耳を使ってさまざまな音を実際に聞き分けていきます。その他にも暗闇の部屋にいくミュージアムや人工的に光を作るミュージアムなど、子供から大人まで楽しく実験感覚で体験できるミュージアムが増えています。テーマパークなども楽しいですが、このような最先端技術を使っているミュージアムへ行くことで、旅行中の楽しさが倍増するだけでなく、考える力や好奇心、好奇心などが発達します。

“面白さとバリエーションが豊富!何度でも行きたいミュージアム巡り” の続きを読む

広島から西瀬戸自動車道を通って今治を旅する

今治市の位置や特徴など

今治市は愛媛県の北端に位置する瀬戸内外沿いの自治体です。古くからタオルの生産地として栄えてきた歴史をもち、一般的にはタオルのイメージが強いようなところがあります。交通アクセスとしては、新幹線は通っていないものの岡山駅から松山市駅までを結ぶ特急が今治駅に停車します。また、広島県尾道市から続く西瀬戸自動車道(しまなみ海道)が通っており、福山市からであればわずか1時間半・広島市からでも約3時間で、意外とすぐに到着します。

“広島から西瀬戸自動車道を通って今治を旅する” の続きを読む

電車で国内旅行をしよう!おすすめ観光列車3選

神奈川〜伊豆の旅!THE ROYAL EXPRESS

「THE ROYAL EXPRESS」は、JR横浜駅と伊豆急行線伊豆急下田駅を結ぶ観光列車です。ロイヤルブルーのボディに金色のラインが輝く、高級感あふれる車体が魅力となっています。THE ROYAL EXPRESSには、プラチナクラスとゴールドクラスの2つがあり、プラチナクラスは色の濃い木材をふんだんに使って重厚感を演出しています。ゴールドクラスは明るめの色の木材を使って高級感がありつつも、カジュアルな印象があるのです。列車の中では、こだわりのコース料理や生演奏を楽しむことができ、3時間程度の列車の旅を飽きることなく快適に過ごすことができるでしょう。

“電車で国内旅行をしよう!おすすめ観光列車3選” の続きを読む